2017年9月17日日曜日

今井科学の「ロケットサブ&魚雷B」

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第113回)
 
今回は今井科学の名作SF魚雷プラモデル、「ロケットサブ」を紹介します。
現在でも非常に人気のある絶版コレクターアイテムとなっています。

 
1967年6月発売で当時価格は150円。イマイプラスチックモデルサマーシリーズNo.6。
品番はKIT.NO.711。
ゴム動力で潜航し、ロケットサブの先端が障害物に当たると左右2つの小型ロケットが後方に自動発射。小型ロケットだけでもゴム動力で潜航します。
箱サイズは約14.5×26.3×3.6センチ。
 
今井科学が同時期に商品展開していた青の6号シリーズの一員と見間違える迫力の箱絵は小松崎茂氏。青の6号シリーズも同氏が手掛けています。
成形色は青色とオレンジ色が主体。
 
箱側面には、完成ギミックが紹介されています。
完成品は約22センチ。割と大きいです。
 
 
1969年4月に「魚雷B」が市場に登場します。
「魚雷B」は「ロケットサブ」の金型を修正したものと言われています。
内蔵の左右小型ロケットは無く、「魚雷B」はモーター動力。箱サイズはロケットサブと同じで約14.5×26.3×3.6センチ。品番はKIT NO.5117-150。当時のカタログでは250円と予定されていましたが、価格は150円になりました。
箱側面図の紹介のように、自動浮沈装置付き。
 
50円で発売されていた「魚雷」商品がパッケージを新装して、この時期に「魚雷A」となっています。(下図は当時の今井科学のカタログより)
 
 
最後に、組立書から「ロケットサブ」の左右小型ロケット自動発射ギミックを紹介します。
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、今回紹介した今井科学の「ロケットサブ」「魚雷B」を始め、各メーカーのSFオリジナルプラモデルも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで
 
 
 
 
 
 
 

2017年8月30日水曜日

今井科学の「地対空ミサイル スパーク」再販

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第112回)
 
今回は非常に珍しい、今井科学の「地対空ミサイル スパーク」の再販を紹介します.
再販発売は1971年夏頃で、この時代の今井科学製品は今井科学の業界復帰直後ということもあり、入手困難な物が多い時期としても有名です。
 
初版発売は1968年5月で当時100円。箱サイズは約12×20×3センチ。再販もサイズ・価格共に同じです。下図は上が初版で下が再販。
初版の品番はKit No.933で「科学兵器シリーズNo.3」。再販の品番はNo.B-141-100で「イマイコンバットシリーズNo.2」となっています。
初版はシリーズ3種でしたが、再販時は「ルナーセブン」が外れて2種になっています。初版ではルナーセブンが出にくいです。
これら全て、実在の兵器ではなく、SFオリジナルの空想科学兵器となっています。
 
 
再版は初版と違い、箱中袋にタグがないのも特徴です。
 
初版の3種は海外版もあります。発売時期は1969年頃です。下図は海外仕様パッケージのスパークです。

初版、再版、そして海外版の3種全てを揃えるのもコレクションの醍醐味かもしれません。
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、今回紹介した「地対空ミサイル スパーク」の初版&再版を在庫中です!お気軽にお問い合わせください!
 
また、今回紹介した今井科学の「科学兵器シリーズ」「イマイコンバットシリーズ」を始め、各メーカーのキャラクタープラモデルも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで
 
 
 
 

2017年8月15日火曜日

1/72ダグラム  メカニカルワールドリスト

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第111回)

今回も前回に続き、人気の高いタカラの「ダグラム」シリーズの紹介です。

ダグラムプラモデルと言えば、各種個別に入っている、組立書とは別刷りの大河原邦男による「MECHANICAL WORLD」チラシが大人気でした。
各種箱には、どんな「MECHANICAL WORLD」が入っていたのか?
そのリスト資料として、紹介します。

~タカラ 太陽の牙ダグラム 1/72シリーズ 「MECHANICAL WORLD」チラシ~
●「No.1 ダグラム」
●「No.2 ソルティック」
●「No.3 クラブガンナー」

●「No.4 ブロムリー LTR63GB」
●「No.5 対地戦闘ヘリコプター デューイ」

●「No.6 デザートガンナー」
●「No.7 連邦軍8輪装甲車 インステッド」

●「No.8 マベリック」
●「No.9 テキーラガンナー」
●「No.10 ブッシュマン」

●「No.11 24部隊専用 ソルティック」
●「No.12 ミサイルポッド装着タイプ ダグラム」
●「No.13 コンバットビーグルセット」

●「No.14 Xネブラ ブロックヘッドT-10C」
●「No.15 アイバン DT-2」

●「No.16 ブリザードガンナー」
●「No.17 アイアンフット」
●「No.18 マッケレル」

●「No.19 ビッグフット」
●「No.20 サバロフ」

●「No.21 ハングライダー装着タイプ ソルティック」
●「No.22 2連装対空砲ザック装着タイプ ダグラム」
●「No.23 ブロックヘッドT-10B」

●「No.24 限定メッキ仕様タイプ ダグラムリミテッド」
●「No.25 ハングライダー装着タイプ ダグラム」

●「No.1 大河原邦男ボックスアートコレクション ダグラム」
●「No.2 大河原邦男ボックスアートコレクション クラブガンナー」
●「No.3 大河原邦男ボックスアートコレクション ソルティック」
●「No.4 大河原邦男ボックスアートコレクション ブロックヘッド」
●「No.5 大河原邦男ボックスアートコレクション ブッシュマン」
●「No.6 大河原邦男ボックスアートコレクション アイアンフット」
に関しては、以前記事でも紹介したように、基本商品と同じ「MECHANICAL WORLD」が各種に入っています。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、タカラの「No.1 大河原邦男ボックスアートコレクション ダグラム」在庫中です!お気軽にお問い合わせください!
 
また、今回紹介したタカラの「ダグラムシリーズ」を始め、各メーカーのキャラクタープラモデルも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで

2017年7月31日月曜日

タカラの1/72ダグラムシリーズ全31種

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第110回)
 
前回に続き、人気の高いタカラの「ダグラム」シリーズの紹介です。
今回は、1/72シリーズ全種を紹介いたします。
 
タカラの1/72シリーズはNo.1~No.25までが標準商品で、企画物の大河原邦男ボックスアートコレクションが6種類あり、計31種を数えます。
ガンプラ以外で、登場ロボットが全種キット化されたのは、このダグラムシリーズのみと言われています(真相は未確認)。
 
 
~タカラ 太陽の牙ダグラム 1/72シリーズ~
●「No.1 ダグラム」
品番No.440001-0・500、発売日1981年12月、当時500円。
●「No.2 ソルティック」
品番No.440002-1・500 、発売日1982年3月、当時500円。
●「No.3 クラブガンナー」
品番No.440003-3・800 、発売日1982年7月、当時800円。
 
●「No.4 ブロムリー LTR63GB」
品番No.440005-7・1000 、発売日1982年7月、当時1000円。
●「No.5 対地戦闘ヘリコプター デューイ」
品番No.440006-9・400 、発売日1982年7月、当時400円。
 
●「No.6 デザートガンナー」
品番No.440010-0・900 、発売日1982年11月、当時900円。
●「No.7 連邦軍8輪装甲車 インステッド」
品番No.440015-0・300 、発売日1982年11月、当時300円。
 
●「No.8 マベリック」
品番No.440008-2・700 、発売日1982年11月、当時700円。
●「No.9 テキーラガンナー」
製品番号 No.440014-8・1000 、発売日1982年11月
●「No.10 ブッシュマン」
品番No.440016-1・500 、発売日1982年11月、当時500円。
 
●「No.11 24部隊専用 ソルティック」
品番 No.440027-6・600 、発売日1982年12月、当時600円。
●「No.12 ミサイルポッド装着タイプ ダグラム」
品番No.440026-4・600 、発売日1983年1月、当時600円。
●「No.13 コンバットビーグルセット」
品番No.440024-0・500、発売日1983年1月、当時500円
●「No.14 Xネブラ ブロックヘッド」
品番No.440012-4・800、発売日1982年12月、当時800円。
●「No.15 アイバン DT-2」
品番 No.440018-5・1200、発売日1983年4月、当時1200円。
 
●「No.16 ブリザードガンナー」
品番No.440031-8・600、発売日1983年5月、当時600円。
●「No.17 アイアンフット」
品番 No.440023-9・600、発売日1983年6月、当時600円。
●「No.18 マッケレル」
品番 No.440033-1・700、発売日1983年6月、当時700円。
 
●「No.19 ビッグフット」
品番 No.440029-0・800、発売日1983年7月、当時800円。
●「No.20 サバロフ」
品番No.440032-0・500、発売日1983年7月、当時500円。
 
●「No.21 ハングライダー装着タイプ ソルティック」
品番No.440035-5・600、発売日1983年7月、劇場公開記念版、当時600円。
●「No.22 2連装対空砲ザック装着タイプ ダグラム」
品番 No.440034-3・600、発売日1983年7月、劇場公開記念版、当時600円。
●「No.23 ブロックヘッド」
品番No.440038-8・800、発売日1983年7月、劇場公開記念版、当時800円。
 
●「No.24 限定メッキ仕様タイプ ダグラムリミテッド」
品番No.440036-7・1000、発売日1983年7月、劇場公開記念版、当時1000円。
●「No.25 ハングライダー装着タイプ ダグラム」
品番 No.440040-9・800、発売日1983年12月、当時800円。
 
●「No.1 大河原邦男ボックスアートコレクション ダグラム」
品番No.440046-0・500、発売日1983年9月、当時500円。
●「No.2 大河原邦男ボックスアートコレクション クラブガンナー」
品番No.440047-1・800 、発売日1983年9月、当時800円。
●「No.3 大河原邦男ボックスアートコレクション ソルティック」
品番No.440048-3・500、発売日1983年9月、当時500円。
●「No.4 大河原邦男ボックスアートコレクション ブロックヘッド」
品番No.440049-5・800、発売日1983年9月、当時800円。
●「No.5 大河原邦男ボックスアートコレクション ブッシュマン」
品番No.440050-1・500、発売日1983年9月、当時500円。
●「No.6 大河原邦男ボックスアートコレクション アイアンフット」
品番No.440051-3・600、発売日1983年9月、当時600円。

------------------------------------------------------------------------------------------
ダグラム1/72シリーズはその後、タカラや童友社で再販されています。
※初版全ては再販されていません。
 
タカラの再販は、側面にバーコードがあったり、側面デザインが大幅に違うなど、現物を眺めれば初版と間違えることはありませんが、正面画像のみでは、童友社の再販と違い、パッと見は初版と見分けがつきません。
最後に、タカラの「初版」と「再版」の分かり易い、見分け方を紹介しておきます。
再販には、下図のように、必ず赤色の「TAKARA」文字が入っています。
再販と初版では、成形色、透明パーツの色合い、組立書デザインなどの違があります。
 
因みに、当時価格で言えば、再販は初版の倍以上の定価でした。
●ブッシュマンの初版は500円、再販は1200円!
●インステッドの初版は300円、再販は800円!
 
また、初版は、発売時期が長かったため、表示文字やデザイン違いも報告されています。
デザイン違いで大きい物は「マベリック」があります。2版からは下図のようにパッケージ表面左下にイラストが入ります。
これらの違いは、複数所有し比較して初めて、その違いに気が付くこともあるので、ぜひ、コレクションの楽しみの一つにしていただければと思います。

 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、タカラの「No.1 大河原邦男ボックスアートコレクション ダグラム」在庫中です!お気軽にお問い合わせください!
 
また、今回紹介したタカラの「ダグラムシリーズ」を始め、各メーカーのキャラクタープラモデルも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで

2017年7月21日金曜日

ダグラム「大河原邦男ボックスアートコレクション」

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第109回)
 
今回は、タカラが発売した「太陽の牙 ダグラム」シリーズから、「大河原邦男ボックスアートコレクション」を紹介いたします。
 
「ダグラム」のアニメは、1981年秋から1983年春までの1年半もの長期放送、さらに83年夏の映画公開もあり、タカラの1/72初版シリーズも1981年12月から1983年12月まで新製品が発売され、全31種を数えます。
その中の1983年9月に発売された6種類が、今回紹介する「大河原邦男ボックスアートコレクション」です。
 
「大河原邦男ボックスアートコレクション」は、従来商品をそのままに、新規デカールのみ追加し、パッケージを新装した。といった仕様になっています。
※左は1/72ダグラム通常商品。
 
「大河原邦男ボックスアートコレクション」パッケージには、「No.1 ダグラム」「No.2 クラブガンナー」「No.3 ソルティック」「No.4 ブロックヘッド」「No.5 ブッシュマン」「No.6 アイアンフット」と、シリーズナンバーが付けられていますが、箱中の組立書や色見本図などは、従来商品そのままとなっています。なので、組立書に印刷されているシリーズ番号はボックスアートコレクションとは違うものとなっています。
 
「No.1 大河原邦男ボックスアートコレクション ダグラム」に追加されたデカールです。
 
 
 
~大河原邦男ボックスアートコレクション 全6種~
 
●「No.1 大河原邦男ボックスアートコレクション ダグラム」
品番No.440046-0・500。箱サイズは約25.5×16×5センチで当時500円。 1/72ダグラムプラモデルシリーズの中でも特に入手しにくい逸品。
●「No.2 大河原邦男ボックスアートコレクション クラブガンナー」
品番No.440047-1・800 。約30×18×6センチで当時800円。
 
 
●「No.3 大河原邦男ボックスアートコレクション ソルティック」
品番No.440048-3・500。約25×16×5センチで当時500円。
●「No.4 大河原邦男ボックスアートコレクション ブロックヘッド」
品番No.440049-5・800。約30.8×21×5.5センチで当時800円。
 
「ブロックヘッド」ですが、箱絵に描かれているは赤色の「T-10B」となってますが、箱中は「T-10C」の流用。なので、成形色はカーキー色となってしまっています。
そのため、組立書や色見本図も「T-10C」商品と同じものなので、補足追加として、「T-10B」商品に入っている色見本図を片面刷りしたものが追加されています。
 
 
●「No.5 大河原邦男ボックスアートコレクション ブッシュマン」
品番No.440050-1・500。25.5×16×5センチで当時500円。
●「No.6 大河原邦男ボックスアートコレクション アイアンフット」
品番No.440051-3・600。約25.5×16×6.5センチで当時600円。
No.1のダグラムと同様、人気のある逸品です。
 
 
マックスファクトリーからダグラム1/72シリーズが続々とリリースされています。
そんな今日だからこそ、初版シリーズを見直してみるのも良い機会かもしれません。
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、タカラの「No.1 大河原邦男ボックスアートコレクション ダグラム」在庫中です!お気軽にお問い合わせください!
 
また、今回紹介したタカラの「ダグラムシリーズ」を始め、各メーカーのキャラクタープラモデルも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで

2017年6月30日金曜日

赤胴鈴之助のプラモデル

~CLASSIC PLASTIC MODEL KITS~
(第108回)
 
今回は赤胴鈴之助のプラモデルを紹介します。
プラモデルは緑商会とアオシマから時を跨いで発売されています。
 
●緑商会の「赤胴鈴之助」
緑商会の動くまんがシリーズ。箱サイズは約25.5×14.2×3.6センチで当時150円。少年画報連載時にキット化。リモコンモーター走行。
歩行ではなく、袴に隠されたタイヤにて前後に動きます。
発売時期に関しては、1964年7月中旬発売予定と雑誌広告に紹介されるが、その後の配布チラシでは9月上旬発売と延期報告。実際には12月~1月頃に発売された模様。
緑商会の動くまんがシリーズには、他に「のらくろ上等兵」「孫悟空」「0戦太郎」「キングロボ」などもある。
 
 
●アオシマの「赤胴鈴之助シリーズ」
こちらは1972年に放送されたアニメ版をキット化。
シリーズ全ての箱に主題歌の楽譜と歌詞が紹介されている。
上図は当時のチラシの一部。200円シリーズとして「赤胴鈴之助対雷之進」「鬼面党対岳林坊」が発売予定と紹介されているが、発売はされなかったというのが通説。現物が出てきたら大発見。
 
 「赤胴鈴之助」
1972年6月頃発売。箱サイズは約28.5×21×5センチで当時400円
ゼンマイ動力で刀を振りながら歩く。ゼンマイは背中でOK/OFFが可能。当時のアオシマ商品は一部塗装済み出荷のため、本商品も顔と髪が塗装されている。
シリーズで一番手に入れやすいのは、このゼンマイ歩行版。
本物の鈴が付いているのが面白い。
 
 「ミニミニ赤胴鈴之助シリーズ」
1972年7月頃発売。箱サイズは約14×9×3センチで当時各50円。磁石付き。4種共に成形色は青色。
ミニミニ 赤胴鈴之助(KIT NO.MMA-13-50)
ミニミニ 竜巻雷之進(KIT NO.MMA-14-50)
ミニミニ 鬼面党(KIT NO.MMA-15-50)
ミニミニ 岳林坊(KIT NO.MMA-16-50)
竜巻雷之進と岳林坊は良く見かけるが、赤胴鈴之助と鬼面党はめったに出会うことのできない激レア品。
 
 
絶版プラモデルの探究は本当に面白いですね。
ぜひ、今回の逸品も、コレクションにお加えください。
 
 
みくに文具 上田大)
絶版プラモデル最新情報はコチラ↓↓
  
 

現在、タイムボックスでは、アオシマの「ミニミニ赤胴鈴之助シリーズ」4点すべて在庫中です!激レアの「赤胴鈴之助」と「鬼面党」も在庫中です。お気軽にお問い合わせください!
 
また、今回紹介した緑商会&アオシマの「赤胴鈴之助」を始め、各メーカーのキャラクタープラモデルも超高額にて買取いたします!!お気軽にお問い合わせください!

タイムボックスでは国内外のキャラクタープラモデルも高額買取中です!! 箱だけや組済み、その他、一部パーツだけでも何でもバンバン買取中です。
 

コレクションを買うも売るも、ぜひ、プラモデルに強いタイムボックスにお任せください。
http://www.timebox.jp/
買取・査定・その他のお問い合わせは、お気軽に 03-5706-4039 まで